ビタミンK2 4つの効果・効能と副作用Vitamink2


ビタミンK2とは、納豆やほうれん草に多く含まれる脂溶性ビタミンの一種です。人の腸内でも腸内細菌により合成されています。

ビタミンK2の効果副作用を世界の大学や研究機関の論文からエビデンスベースで紹介します。

研究論文紹介・目次Contents

1)ビタミンK2は骨を強くする。
2)ビタミンK2はがんを予防する。
3)ビタミンK2は糖尿病を防ぐ。
4)ビタミンK2は心臓に良い。
ビタミンK2の副作用

ビタミンK2 効果
 

1)ビタミンK2は骨を強くするエビデンス高

疫学的研究では、ビタミンKの摂取量が少ないほど骨粗しょう症リスクが上昇することと、骨粗鬆症に対するビタミンKの保護効果と、骨粗鬆症の治療にビタミンK2が有効であることが示唆されている。(参照論文 1)

無作為化比較試験の系統的レビューおよびメタ分析において、ビタミンK2(メナキノン)は脊椎骨折を60%、股関節骨折を77%、すべての非脊椎骨折を81%減少させた。(参照論文 2)

244人の閉経後女性の3年間の研究において、ビタミンK2サプリメントを服用している人は、年齢に関連した骨密度の低下がはるかに遅い。(参照論文 3)


骨を強くするサプリ一覧

2)ビタミンK2はがんを予防する

11,000人の男性の観察研究では、高いビタミンK2(メナキノン)摂取量は前立腺癌のリスクが63%低く、ビタミンK1(フィロキノン)は効果がない(参照論文 4)

ビタミンK2(メナテトレノン)を投与された肝臓がん患者の累積生存率は、12ヶ月で100%、24ヶ月で96.6%、および36ヶ月で87.0%。対照群の患者の生存率はそれぞれ96.4%、80.9%、64.0%であった。(参照論文 5)

肺癌細胞株において、ビタミンK2はがん細胞のアポトーシスに役立つ。(参照論文 6)


がんを予防するサプリ一覧

3)ビタミンK2は糖尿病を防ぐ

ビタミンK2補給は、オステオカルシン代謝によるインスリン感受性を改善する。(参照論文 7)

ビタミンKはインスリン抵抗性(感受性)を改善し、2型糖尿病のリスクを低下させる。(参照論文 8)


糖尿病を防ぐサプリ一覧

4)ビタミンK2は心臓に良い。

高容量のビタミンK2(メナキノン)摂取は、冠状動脈性心疾患の発生率を低下させる。1日10マイクログラムでリスクが9%減少。(参照論文 9)

7年から10年にわたる統計上、ビタミンK2の摂取量が最も多い人々は、動脈石灰化を起こす可能性が52%低く、心臓病で死亡する危険性が57%低い。(参照論文 10)


 

注意ビタミンK2の副作用

ビタミンKの筋肉内注射でまれにアレルギー性ショックを起こすことがある。(参照論文 11)

出典 References
参照論文1 : [Vitamin K2 as a protector of bone health and beyond]. (2005年)
参照論文2 : Vitamin K and the prevention of fractures: systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials. (2006年)
参照論文3 : Three-year low-dose menaquinone-7 supplementation helps decrease bone loss in healthy postmenopausal women (2013年)
参照論文4 : Dietary intake of vitamin K and risk of prostate cancer in the Heidelberg cohort of the European Prospective Investigation into Cancer and Nutrition (EPIC-Heidelberg). (2008年)
参照論文5 : The effect of menatetrenone, a vitamin K2 analog, on disease recurrence and survival in patients with hepatocellular carcinoma after curative treatment: a pilot study. (2006年)
参照論文6 : Apoptosis induction of vitamin K2 in lung carcinoma cell lines: the possibility of vitamin K2 therapy for lung cancer. (2003年)
参照論文7 : Vitamin K2 Supplementation Improves Insulin Sensitivity via Osteocalcin Metabolism: A Placebo-Controlled Trial (2011年)
参照論文8 : Beneficial role of vitamin K supplementation on insulin sensitivity, glucose metabolism, and the reduced risk of type 2 diabetes: A review (2016年)
参照論文9 : A high menaquinone intake reduces the incidence of coronary heart disease. (2009年)
参照論文10 : Dietary intake of menaquinone is associated with a reduced risk of coronary heart disease: the Rotterdam Study. (2004年)
参照論文11 : Anaphylactic shock due to vitamin K in a newborn and review of literature. (2014年)

広告

広告準備中