胃腸を助ける3つのサプリを紹介Help-gut


胃腸を助ける効果を持つ可能性があるサプリメント成分を、世界の大学や研究機関の論文からエビデンスベースで紹介します。

胃腸を助ける成分・目次Contents

1)クルクミン
2)亜鉛
3)レシチン

胃腸を助けるサプリ
 

1)クルクミン

クルクミンは生体内で、胃酸分泌を阻害し、ペプシンの活性を阻害することにより、胃潰瘍の治癒を促進する。(参照論文 1)

健常者12人の試験において、20-40mgのクルクミンは胆嚢を刺激して収縮させ胆汁放出を助ける。(参照論文 2)


クルクミン 8つの効果と副作用

2)亜鉛

10日間の亜鉛錠剤の投与が下痢を治療するのに有効であり、また将来の発作の予防に役立つ。(参照論文 3)

亜鉛は、さまざまな胃腸疾患(炎症性腸疾患、癌、アルコール性疾患、下痢、潰瘍性大腸炎など)における動物モデルおよびヒトの腸内層に対する保護効果を有する。(参照論文 4)


亜鉛 15の効果と副作用

3)レシチン

潰瘍性大腸炎者を対象とした試験において、レシチンはその乳化特性によって、腸内の粘液を改善し、消化プロセスを容易にし、消化器系の繊細な内層を保護する。(参照論文 5)


レシチン 4つの効果と副作用

出典 References
参照論文1 : Pharmacological researches of curcumin solid dispersions on experimental gastric ulcer. (2009年)
参照論文2 : The effect of curcumin and placebo on human gall-bladder function: an ultrasound study. (1999年)
参照論文3 : Impact Monitoring of the National Scale Up of Zinc Treatment for Childhood Diarrhea in Bangladesh: Repeat Ecologic Surveys (2009年)
参照論文4 : Zinc and gastrointestinal disease (2014年)
参照論文5 : Lecithin as a Therapeutic Agent in Ulcerative Colitis (2013年)

広告

広告準備中